[新聞掲載]IoTセンサによる行動観察手法が掲載されました

家庭内の省エネ阻害要因抽出のためのIoTセンサ活用への取り組みが電気新聞に掲載されました。

  • 掲載誌:電気新聞(2018年8月8日付 1面)
  • 内 容:家庭の節電が進まない原因を調べる新たな手法を確立。
       「家庭内の節電、推進へ」IoTデータ基に被験者から聞き取り。
        IoTセンサーで電力使用量や室内の温度を計測。

三浦 輝久 上席研究員の紹介はこちら

三浦 輝久

服部 俊一 主任研究員の紹介はこちら

服部 俊一
最近の投稿
過去の投稿