服部 俊一、三浦 輝久が人工知能学会 研究会優秀賞を受賞しました

服部 俊一 主任研究員(デジタルトランスフォーメーションユニット IoTグループ)、三浦 輝久 上席研究員(デジタルトランスフォーメーションユニット 情報数理グループ)が一般社団法人人工知能学会研究会優秀賞(JSAI Incentive Award)を受賞しました。当研究員らによる「家庭内行動の深掘りを目的としたIoTセンサによる行動観察手法の提案」が評価されたことによる受賞です。

人工知能学会【研究会優秀賞】
この賞は、人工知能学会研究会で発表された研究のうち、本会の研究分野の研究活動を奨励し、併せて研究会への研究発表を促進することを目的に、特に優秀なものに贈られるものです。

服部 俊一 主任研究員のページはこちらから

服部 俊一

三浦 輝久 上席研究員のページはこちらから

三浦 輝久
最近の投稿
過去の投稿
メーター監視ソリューション