齋川路之が日本機械学会 技術功績賞を受賞しました

齋川 路之 首席研究員が平成29年度(第95期)日本機械学会 熱工学部門において、「技術功績賞」を受賞しました。自然冷媒であるCO₂冷媒ヒートポンプ給湯機の開発に成功し、熱工学技術の発展に貢献した功績が認められたことによる受賞です。

日本機械学会 技術功績賞
日本機械学会 部門賞「技術功績賞」は、技術と社会部門の学術および国際交流などにおいて顕著な功績をあげ、同部門の発展に功労のあった個人および団体
を表彰するものです。

齋川路之の紹介ページはこちら

最近の投稿
過去の投稿