日経サイエンス連載「智の軌跡」第1回にENIC齋川首席研究員が掲載されました

第1回「COP3.0を実現する革新的な省エネ技術 超臨界CO2ヒートポンプ式給湯機の開発」

超臨界CO2を冷媒にしたヒートポンプ式給湯機を世界で初めて商品化し、 革新的な省エネ技術として注目されている「エコキュート」。その商品開発に至るまでの軌跡と、研究者のあるべき姿についてENIC齋川首席研が語った記事が日経サイエンス連載「智の軌跡」第1回として掲載されました。2018年6月号(2018年4月25日発行)

掲載記事はこちらよりご覧ください。
https://criepi.denken.or.jp/press/journal/nikkei/2018/01.html

研究者の紹介ページ「齋川路之 首席研究員」
https://wp-criepi.denken.or.jp/member/saikawa/

最近の投稿
過去の投稿
メーター監視ソリューション