研究員の紹介

堤 富⼠雄
堤 富⼠雄
副所長 研究参事 博士(工学) 
佐賀県出身・九州大学工学研究科情報工学専攻(修士課程)
[研究分野] IoT、AI、クラウドロボティクス
[所属学会] 電気学会、人工知能学会、情報処理学会
User Experience × Collaboration

ティール組織化

副所長として仕組みづくりを担う堤。「想像の斜め上に、尖った研究を突っ込めるのがENICらしさ。研究者が、現場の状況に応じて柔軟に対応や方向性を変え、高い自由度で成果を生み出せるよう、デジタル活用での仕組みの改良にトライしています」。仕事は「まず手を動かそう、失敗してもいい、楽しくやろう」がモットー。

Media & Publications

メディア情報&刊行物

電気事業のビジネス変革への貢献に向けた電中研のIoT研究

電気新聞ゼミナール

RESEARCH REPORT

研究報告書