研究員の紹介

小林 広武
小林 広武
研究アドバイザー 博士(工学)
北海道出身・北海道大学工学部電子工学専攻(修士)東京農工大学(博士)
[研究分野] 再生可能エネルギー、配電系統
[所属学会] 電気学会、IEEE、日本太陽エネルギー学会
Renewable energy × power distribute system

電力系統と調和のとれた再エネの円滑な普及を目指す

第二次石油ショックの時代、大学で太陽電池を研究していた小林は、当時の国プロ「サンシャイン計画」に新エネや電力系統の専門家として参加していた電中研に入所。太陽光発電を安定に配電線に繋げる技術や、昼間の余剰電力をヒートポンプや蓄電池などで吸収するといった、再エネ普及に伴う課題に広く取り組む。

Award

受賞・表彰

Media & Publications

メディア情報&刊行物

Research Report

研究報告書