研究員の紹介

安岡 絢⼦
安岡 絢⼦
主任研究員 博士(学術)
生活者便益の維持向上 2015年から「疲れにくいオフィス」環境に関する研究をスタート。現在は温度、湿度と知的生産性の関係性などを調査している。温熱快適指標では当てはまらない心理的要因なども加味し、どんな環境にすると、どのくらい影響があるのかを検証し、知的生産性の向上と適切なエネルギー利用の両立を目指している。
RESEARCH REPORT

研究報告書