研究員の紹介

朱牟田 善治
朱牟田 善治
IoTグループ 副研究参事
東京都出身・東京都立大学大学院土木工学専攻(地震工学)
[研究分野] IoT、設備、災害対策
[所属学会] 土木学会、電気学会
Disaster recovery × Future prediction

高精度な未来予測を可能にしたい

災害復旧を如何に早くするかという観点で、事前対応や初動対応を実践的に支援するソフトウェア(RAMP)を開発。RAMPは、10年先、20年先も持続可能なシステムとして地震や台風などの災害時から、常時の維持管理までも支援することをねらったシステムコンセプトを実現。RAMPにIoTの先端技術を組み込み、誰よりも確度の高い半歩先の近未来を見通すことが開発者の野望。

contribution to business transformation of electric power business

電気事業のビジネス変革への貢献に向けた電中研のIoT研究

Research Report

研究報告書