研究員の紹介

岡田 有功
岡田 有功
電力品質グループ 上席研究員 博士(工学)
埼玉県出身・東京農工大学大学院工学教育部電子情報工学専攻博士課程修了
[研究分野] 電力品質、高調波
[所属学会] 電気学会、IEEE、CIGRE
power quality × harmonic

電気の品質を考える

電力品質の中でも高調波を専門とする。最近は、負荷機器から発生する高調波の影響およびPVの大量導入で発生するフリッカ現象のメカニズムと対策を解明し広く貢献。規格策定では、電力品質に関わる技術的検討に参画し、国内外の電力品質の維持活動に長く関わる。

Research Report

研究報告書