研究員の紹介

浅野 浩志
浅野 浩志
研究アドバイザー
岐阜県出身・東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻修士課程修了 博士(工学)
一般財団法人電力中央研究所 エネルギーイノベーション創発センター 研究アドバイザー
東海国立大学機構 岐阜大学高等研究院地方創生エネルギーシステム研究センター特任教授
東京大学大学院新領域創成科学研究科 客員教授
東京工業大学科学技術創成研究院先進エネルギーソリューション研究センター特任教授
中部電力パワーグリッド株式会社取締役
内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「IoE社会のエネルギーシステム」サブ・プログラムディレクター
東京大学大学生産技術研究所リサーチフェロー
早稲田大学理工学術院総合研究所招聘研究員
[研究分野] エネルギーシステム工学、電力システム経済学、デマンドレスポンス、需給協調、再生可能エネルギー
[所属学会] 電気学会(上級会員)、エネルギー・資源学会会長、IEEE、CIGRE、IAEE
Technology × Economics × System

需要と供給の協調でエネルギーコストを下げる

学生時代からデマンドサイドマネジメント、現在はデマンドレスポンスの研究と、ずっと需要と供給の協調について研究を続けてきた。需要側が供給側と協力することで、エネルギーコストの少ない社会システムを実現することを目指す。

Research Report

研究報告書