石本 和之が電気学会 優秀論文発表賞を受賞しました

石本 和之 主任研究員(配電システムユニット 解析フロンティアグループ)が一般社団法人電気学会2018年「優秀論文発表賞」を受賞しました。当研究員による「高圧配電線雷断線率評価手法に関する一検討」が評価されたことによる受賞です。

電気学会 優秀論文発表賞 
電気学会「優秀論文発表賞」とは、大会ならびに研究会・シンポジウム等における若手技術者にふさわしい優秀な論文を
表彰するものです。

石本和之の紹介ページはこちら

石本 和之
最近の投稿
過去の投稿