益富 和之が電気学会 技術委員会奨励賞を受賞しました

益富 和之 主任研究員(デジタルトランスフォーメーションユニット 情報数理グループ)が電気学会2017年電子・情報・システム部門において、同分野で活躍する若手研究者に授与される「技術委員会奨励賞」を受賞しました。当研究員による「短時間日射量予測のための地点評価マップの開発」が評価されたことによる受賞です。

電気学会 電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞
当部門にかかわる各分野において、学術または技術に顕著な貢献のあった、または貢献の見込まれる優秀な研究活動や研究論文を表彰するものです。

左:所 グループ長  右:益富 主任研究員

益富 和之の紹介ページはこちら

最近の投稿
過去の投稿
メーター監視ソリューション