電気学会振興賞「進歩賞」を受賞しました

論文テーマ「地域単位の短周期再エネ出力推定技術の開発および実証システムの運用開始」
ENICの上村  敏 上席研究員(配電システムユニットリーダー)が、平成30年5月31日に一般社団法人電気学会の第74回電気学術振興賞「進歩賞」を受賞しました。

研究者の紹介ページ「上村 敏 上席研究員」
https://wp-criepi.denken.or.jp/member/s-uemura/

最近の投稿
過去の投稿