研究員の紹介

土屋 陽子
土屋 陽子
職住環境マネジメントグループ 上席研究員
茨城県出身・東京理科大学大学院工業化学専攻(博士)
[研究分野] バイオ燃料、資源循環、リサイクル
[所属学会] 化学工学会
Bio fuel × Resource circulation

バイオ燃料生産に向けた抽出技術の開発

ガス分離膜、蓄熱の研究を経て、バイオ燃料生産の研究に従事する。変換から抽出へと研究テーマを移行し、とりわけ超臨界抽出技術の獲得に尽力する。その後大学との共同研究により技術を確立させ、海外での実証を目指している。また再エネ機器のリサイクルに関する研究等、幅広く取り組む。ゆくゆくは研究開発した技術を実用化できればと願う。

Research Report

研究報告書